ブログ運営

    パーマリンクについて

    ブログをはじめる人に、知っておいてほしいことを紹介します。

    パーマリンクについてです。

    これを知ったあなたはラッキー。

    あとで面倒なことにならずにすみます。

     

    パーマリンクとは何か?

    パーマリンクの説明の前に、まずURLから説明します。

    URLとは、サイトのアドレスのことです。

    例えば。

    https://taiyosite.com/?p=123

     

    そして、パーマリンクというものは。

    URLの中の?p=123という部分だけをパーマリンクと呼びます。

     

    つまり、パーマリンクとは「記事ごとに決められた固有のアドレス」ということです。

     

    パーマリンクは英単語でわかりやすい名前をつける

    パーマリンクには適切な書き方があります。

    • 記事の内容を表す英単語
    • シンプルでわかりやすい名前

     

    例えば「ブログのはじめかた」というタイトルの記事を書いたとします。

    その場合、適切なパーマリンクは「how-to-start-blog」となります。

     

    つまりパーマリンクは、シンプルで、内容がある程度伝わる英語でつけましょう。

     

    なぜパーマリンクをわかりやすい英単語にする必要があるか

    以下の理由から、パーマリンクはわかりやすい英単語でつける必要があるのです。

    • 検索順位が上がりやすい
    • ユーザーにわかりやすい
    • 日本語では不都合がある

     

    わかりやすいパーマリンクをつけると、検索エンジンもページの内容を把握しやすくなるので検索順位でも有利と言われています。

    パーマリンクを日本語でつけると、仕様上エラーがおきることがあります。

     

    だからパーマリンクは英単語にしましょう!

     

    パーマリンクを好きな名前にするための設定

    パーマリンクを自分で好きなように設定するためには「WordPressでの設定」が必要です。

    以下のようにやればOKです。

    ①ダッシュボードの左サイドメニュー「設定」

    ②「パーマリンク設定」

    ③「投稿名」にチェックを入れる

    ④ページ下の「変更を保存」を押して完了!

    これで、パーマリンクを自分の好きな名前をつけられるようになります。

     

    デフォルトの「基本」設定のままだと「ランダムな数字と記号」がついたパーマリンクとなってしまいます。

    なので設定を「投稿名」に変更しましょう。

     

    パーマリンクの設定方法

    記事作成時にパーマリンクを設定する方法を解説します。

    WordPressで投稿画面を開きます。 このような画面が出てきます。

    タイトルを入力すると、下にパーマリンクを編集するボタンが出てきます。

    クリックして「好きなパーマリンク」を設定すればOKです。

    記事の投稿後はパーマリンクを変更しないほうがいい

    記事を投稿した後にパーマリンクを変更することはやめましょう。

    URLが変わってしまい、ページがシェアされたり、リンクされていた時に、ページにたどり着けなくなってしまうからです。

     

    パーマリンクまとめ

    • パーマリンクとは、記事ごとの固有のURL
    • パーマリンクは、英単語で記事の内容がわかる名前をつける
    • 日本語はやめたほうがいい