日曜エンジニア日報

Gitについてサクッとまとめ

先日、Visual Studio Code完全入門 という本を読みました。

VSコーダーの私には、興味の湧くタイトルだったため手に取りました。

その中で「git」についての解説がありました。

内容としては、VSCodeとgitの連携についてですが、冒頭にgitの基本的な説明がされています。

正直、gitという名前は聞いたことがありましたが、イマイチ理解できていないものだったので、とても勉強になりました。

以下に用語の意味をまとめます。

 

gitの基本

gitは、コードの管理システムです。変更履歴が残せたり、バージョンアップ時には、既存のコードとは別のコードとして管理できるものです。特に複数人でコーディングを行う場合にとても便利なものです。

 

gitの用語

gitの基本的な用語をまとめます。

コミット

コミットとは、ローカルリポジトリ内のコードを変更した際にその内容を保存することです。

場合にもよりますが、通常は1日1回程度行うことでファイルの棄損を防止します。

 

プッシュ/プル

プッシュ、プルとは、ローカルリポジトリで行ったコミットをリモートリポジトリへ同期することです。

この際、コミットしていないファイルは消える恐れがあるので注意が必要です。

 

ブランチ

プロダクトの新機能を作る際などに、既存のコードはそのままに、新しいコードを分岐して保存することです。

改良が上手くいかなかった時には、ブランチごと捨てることができます。

上手くいったら、マージ(結合)する流れです。

 

簡単ですが以上となります。

興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

Visual Studio Code完全入門