挫折しないプログラミング習得方法
あつまれ 独学エンジニア
日曜エンジニアの日記

平城京と遣唐使

「平城京って何だっけ?」って人はいないと思うんですけど、そういう記事です。

 

藤原京から平城京

・完成したのは「710年」

・外国の技術を得るため、日本から遣唐使が送られていた。

・その遣唐使が、京(みやこ)の仕組みを持ち帰ってきた。

・これが平城京を作るきっかけとなった。

・天皇に権力を集中させるための仕組み。

・それまでの”みやこ”であった「藤原京」は、豪族の地元の飛鳥地方に近かったため、天皇が管理できなかった。

・豪族を天皇の近くに住まわせて管理するために、飛鳥から離れた場所に平城京を作った。

・最盛期には10万人が住む大きな都になった。

 

感想

タイムスリップして平城京に住んでみたい。これだけ栄えたミヤコの市場で買い物してみたい。