Javascript

    JavaScriptで乱数を取得する方法

    JavaScriptで乱数を取得する方法

    乱数を取得するためには、Math.random()を使います。

    let ransu = Math.floor(Math.random()*10);

    これで、0〜9の乱数が生成できます。

    1. Math.random()で、0以上1未満の乱数を生成する。
    2. 10をかけて、0以上10未満の数字にする。
    3. Math.floor()で、小数点を切り捨てる。
    4. 0〜9の間の乱数が表示される。

    というカラクリ。

     

    Math.random()

    ↓ 乱数の生成

    0.2669856296155897

    ↓ 10をかける

    2.669856296155897

    ↓ Math.floor()で小数点以下を切り捨てる

    2

     

    まとめ

    乱数は、Math.floor(Math.random()*10)

    これを応用すれば、パスワード生成アプリなども作れますよ。