Web制作

【Web制作】JQueryの使い方

Web制作をする時に、jQueryが使いたくなる時があると思います。今回は、jQueryの導入方法をご紹介します。

HTMLにjQueryを読み込ませる

jQueryを使うには、HTMLにjQueryを読み込ませます。

bodyタグの最下部に、以下のコードを記述しましょう。

<script src="https://code.jquery.com/jquery-3.5.1.min.js"></script>

 

 

そもそもjQueryって何?

jQueryとは、JavaScriptでできることを、より簡単な記法で実現できように作られたライブラリ。とにかく、便利なツールなのです。

 

jQueryの処理はjsファイルに書く!

jQueryの処理は「jsファイル」(.js)に書き込みます。

下記は「JSONファイルを読み込む」ためのコードです。

$.getJSON("name_trans.json", (data) => {
alert(data.ja)
});

 

name_trans.json というファイルを取り込むことができます。

 

以上、jQueryの使い方とサンプルコードをご紹介しました。ぜひ、便利なjQueryでプログラミングを楽しんでいきましょう!おつかれさまでした!