プログラミングで暮らしをハック
ITで暮らしを便利にするブログ
プログラミングの始め方

プログラミングの挫折率が9割と言われる理由

プログラミングが何なのかわからないまま始めてしまう

「勉強しよう」としてしまう

「学習」という意識を持たない

「作りたいものを作る」という過程で学んでいくもの。「作り切る」を目標にする。

難しくて、楽しくない

すぐに習得できるものじゃない

モチベーション維持が必要

 

学習範囲が広すぎる

作りたいものを決める

自分の実力で作れるものを作るのではなく、自分がやりたい事を実現するには、何が必要か。
ググりながら、作っていくもの。
あせらず少しずつ☺️
まずは、自分がやりたいこと、作りたい物の完成形を明確にする。
Webページを作りたいなら、実際にあるサイトを見て、お手本を探すことから。
見本があると、その目標に向かって最短でいけるのでまずは、何を目指すか明確に。
出力するには、どんな入力が必要なのか「逆算で考える」ということ。

目的が無いと基礎を繰り返してしまう

基礎学習からはじめてしまう

いろいろ手を出してしまう

点と点がつながるまで時間がかかる

何をしているのか不明なままやっている

いきなり難しいものに手を出してしまう

まずは画面に文字を表示させる

つぎにデザインを整える

条件にあった時に文字を表示させる