日曜エンジニアのIT道場
ITを学び、DXに備える
    プログラミング学習方法

    JavaScriptの本を10冊読んだ中からおすすめを3つ

    Webサイトを作るためには、必須とも言えるJavaScript

    文字や画像を変化させたり、画面自体を変化させたり、ダイナックでかっこいいWebサイトを作りたければ、無くてはならない存在です。

    「JavaScriptを勉強してみたけど、HTMLに比べて桁違いに難しい」と悩んでいるプログラミング初心者も多いと思います。

     

    私も同じように、HTML,CSSからはじまり、次にやってみたいと思ったのがJavaScriptです。

    はじめのうちは、何もわからず、四苦八苦しました。

    そこで考えた戦略は「数撃ちゃ当たる戦法」です。

    とにかく、いろんな書籍を買いあさり、コードを試して、確認してみる。

     

    また新しい本を買って、試して、確認する。

    この繰り返しです。

     

    そうすると、だんだん「ちょっとわかってきたぞ」という気持ちになりました。これを続けていくと「すごい!楽しくなってきた!」「今度はこんなものを作ってみようかな」と、自分のレベルが上がっていることに気がつきました。

    これが「JavaScriptの壁」を超えた瞬間です。

     

    誰だって、はじめてやることは難しいに決まっています。

    「プログラミングってこんなに難しいの?」「みんなよくできるなぁ」と落ち込んでしまう人も大丈夫。プログラミングは誰だってできるようになります。

     

    私も未経験でした。

    みんな同じです。

    できるようになった人は、陰でそれだけ練習をしているのです。

    だからこそ数撃ちゃ当たる戦法」を試してみて欲しいのです。

     

    「そんなことより、おすすめの1冊を教えてくれよ」と思うかもしれません。でもちょっとまって下さい。

     

    おすすめの1冊というのは、とても難しいものです。

    それは「バックグラウンドが違うから」です。

    一人ひとり、経験や知識は、まったく異なります。

    だから、万人におすすめできる1冊を選ぶことは難しいのです。

     

    そこでこの記事では、

    私が今まで読んできたJavaScript関連の本10冊の中からベスト3をご紹介したいと思います。

     

    この記事が、プログラミング初心者・未経験者の参考になれば幸いです。

    ちなみに全部、KindleUnlimited で読める本です。

     

    JavaScriptの本 おすすめ①

    おすすめその①

    「よくわかるJavaScript Kindle版」

    800円。

    本の長さは、315ページ。

     

    初歩の初歩から入ってくれるので、わかりやすさピカイチ。

    「プログラミング自体がはじめて」という人におすすめです。

     

     

     

    JavaScriptの本「おすすめ②」

    おすすめその②

    これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター Kindle版

    2,653円。

    本の長さは、252ページ。

     

    著者の掌田 津耶乃さんは、多数のプログラミング本を執筆しています。どのシリーズも本当にわかりやすく、プログラミング学習で大変お世話になった方です。

    この本は、JavaScriptだけでなく、HTML,CSS,PHPと合わせて、Webプログラミングの全体像を学習できます。

    HTML,CSSからの復習がてら、JavaScriptを学習したい初学者におすすめです。

     

     

     

    JavaScriptの本「おすすめ③」

    おすすめその③

    「はじめてのJavaScriptプログラミング Kindle版」

    300円。

    本の長さは、84ページ。

     

    初歩からていねいに説明されています。とても読みやすく「JavaScriptっておもしろい」って思うはずです。

    本が短いので、サクッと読めちゃいます。

    JavaScriptを初めてやる人におすすめです。

     

     

     

     

    これにて、おすすめ3選は終了です。

     

    最後にひとつだけ私がやってきた「数撃ちゃ当たる戦法」のやり方をご紹介したいと思います。

    冒頭でも言ったとおり、知識や経験は千差万別です。

    だから、人がおすすめするひとつの本よりも「数撃ちゃ当たる作戦」を実行してもらった方が、いい場合もあるのです。

    こればっかりは、やってみないとわかならいので、答えはありません。

    ぜひ「数撃ちゃ当たる戦法」で、「JavaScript楽しい!」って気持ちになってもらいたいと思います。

     

     

     

    JavaScriptの勉強法「数撃ちゃ当たる戦法」のやりかた

    ここからは「数撃ちゃ当たる戦法」の具体的なやり方をお伝えします。

    もちろん、さきほどのおすすめ3選の中から選んでいただいても構いませんが、もし「数撃ちゃ当たる戦法の方がよさそうだな」と思う人はぜひやってみて欲しいです。

     

    数撃ちゃ当たる戦法は、とにかく片っ端から本を買うことからスタートします。

     

    しかし多くの人は「そんなにお金はかけられない」と思います。

    そこで、この戦法の肝です。

     

    それは、AmazonのKindleUnlimited に入会すること。

    KindleUnlimited は、Amazonの本読み放題サービスです。

     

    Amazonで「JavaScript」と検索をかけて、出てきたものを片っ端からダウンロードして、読んでいくのです。

    これが「数撃ちゃ当たる戦法」です。

     

    料金は、一ヶ月980円。

    もちろん1ヶ月だけ入会することだってできます。

    これくらいなら、そこまで高い投資とは言えないと思います。

     

    さらにさらに、無料体験もあるので、体験期間だけで「数撃ちゃ当たる戦法」をやってもらって、退会してしまえば、お金もかかりません。

    興味がわいた方は、以下のリンクから KindleUnlimited サイトに飛べます。

    KindleUnlimited

    ぜひ、楽しいJavaScriptの世界を実感してもらいたいです。

     

    ありがとうございました。