プログラミング学習方法

お金をかけないプログラミングの学習方法と挫折しないコツ

お金をかけないプログラミング学習方法の記事のアイキャッチ画像

お金をかけずにプログラミングの学習ができたら、それに越したことはありません。

 

そこでこの記事では、お金をかけないWeb制作の独学ロードマップ挫折しないコツ私の経験からご紹介します。

 

「プログラミングを独学で学びたい!」初心者さんの参考になれば幸いです。

 

 

そもそもプログラミングって独学できるの?

「プログラミングって難しそう」「独学でできるようになるの?」と思う人も多いと思います。

 

結論「プログラミングの独学は可能です!」

私も独学でやってきました。

インターネットの記事を読んだり、YouTubeの動画を見て、とにかくマネて作る練習をしました。

そうやって、できることをどんどん増やしていきました。

すると、「プログラミングでどんなことができるのか。」がわかるようになりました。

 

はじめて作ったアプリは、ショボい「パスワード生成アプリ」ですが、こういう積み重ねが大切です。とにかく経験しましょう。

 

以前書いた「プログラミングが難しいの対処法は経験」の記事もぜひ見ていって下さい。

「プログラミングが難しい」の対処法は「経験」「プログラミングが難しい」「みんなよくできるなぁ」と悩んでいる人をよく見かけます。 でも、その問題「誰でも克服できるもの」です...

 

いきなり高いお金をかけてプログラミングスクールに通わなくても、まずは自分で調べて独学でやってみるといいと思います。

 

 

プログラミング独学のロードマップ

ここからは、プログラミング独学のロードマップをご紹介します。

私自身が経験してきた中から「これはやったほうがいい」「これはいらないんじゃないか」というものを選び、ロードマップにしました。

 

Progateはやらない

プログラミング初心者に人気のあるProgateですが、これは正直やらない方がいいと思います。

「プログラミングに触れてみる」という意味では、いいと思いますが、プログラミングの目的や全体像を理解していないと、沼にハマります。

それよりも、まずは、Webのしくみや全体像を理解することが重要です。

ただ、やみくもにHTMLの練習をしていても、全体像を知らないと、その意味すらわからなくなってしまうからです。

 

そこでおすすめしたい教材が以下の本です。

1冊ですべて身につくHTML & CSS とWebデザイン入門講座

全国の書店員がオススメする本(CPU大賞)第1位!
2019-2021年年間売上 第1位!

1冊ですべて身につくHTML & CSS とWebデザイン入門講座

 

Webサイトの基本から、HTMLとCSSWeb制作の全体像が学べるからです。

HTMLが書けても、Webのしくみがわからなければ、インターネットに公開できません。

せっかく作ったサイトやアプリは、インターネットで公開してみるとおもしろいですよ。

「私のWebサイト、インターネットで見れるよ!」と家族や友人に紹介してみて下さい。きっと楽しい経験になると思います。

 

 

オンライン学習サービスの「udemy」

Udemy は、世界最大級のオンライン学習サービスです。

動画を見ながら学べるので、わかりやすくおすすめです。

スマホで視聴することもできるので、スキマ時間の有効活用になります。

1講座1,000円前後〜購入できます。

視聴期限もありませんし、30日間の返金保証もついています。

 

「Webデザイン」とか「Web制作」などと検索して、人気の講座を受講すれば、間違いないと思います。

 

 

以上をまとめると、

  1. Webの全体像を学ぶために「1冊ですべて身につくHTML & CSS とWebデザイン入門講座
  2. わかりやすい動画学習サービス「Udemy

をおすすめします。

 

これで、Webを作るためのHTMLと、Webのしくみが理解できるようになると思います。

 

以上の2点を終えたら、あとは「自分の作りたいものを決める」フェーズです。

 

ここからは、独学で挫折しないコツをご紹介します。

 

 

挫折しないコツ①「作りたいものを決める」

まずは、作りたいものを決めましょう。

 

プログラミングは、何かを作るための手段です。

ここを勘違いして、勉強自体を目的にしてしまうと失敗します。

プログラミング学習は底なし沼です。

学習範囲が広すぎて、いつまでたっても、学習し続けてしまいます。

 

これが挫折の原因になります。

 

自分の作りたいものがあれば、逆算して考えるようになります。

「それを作るためには何が必要か?」と考えて、最短距離で進むことができます。

だから、モチベーションが高いまま学習できるのです。

 

アプリでもゲームでも、メールの自動化でも、とにかく、自分のやりたいことを探すことが大切です。

ワクワクするものを探しましょう!

 

 

 

挫折しないコツ②「理解できなくても進む」

プログラミング学習を続けていくと、わからないことが多く出てくると思います。

そんな時は、割り切ることも必要です。

「そういうもんだ。」と割り切って進みましょう。

あとになって「あれって、そういうことだったのか!」と点と点がつながるものです。

 

 

 

まとめ

プログラミング学習は、とにかく経験していくことでレベルアップできます。

作る経験は自分の資産になって、ストックが増えます。

消費者ではなく、クリエーターになれるのです。

これはとても有意義で、人生の幅を広げてくれる素晴らしいものです。

ぜひ、プログラミング学習をはじめてみましょう。

 

ご視聴ありがとうございました。