日曜エンジニアのIT道場
ITを学び、DXに備える
    プログラミング学習方法

    プログラミングをはじめる前に知っておくと良いこと

    プログラミング学習をはじめる前に、知っておくべきことをご紹介します。

    これを知っているか知らないかで、理解度が大きく変わります。

    私自身「はじめる前に知っておけばよかったと思うこと」をご紹介します。

     

    プログラミングの挫折率9割

    プログラミング初心者の挫折率は9割と言われています。

    いきなり不安にさせてしまい、申し訳ございません。

    これは「プログラミングの本質を理解していないことが大きな原因」であるのです。

    「プログラミングって何?」

    「何のためにやるの?」

    という、本質を理解しないまま、プログラミング学習を進めてしまうから挫折してしまうのです。

     

    私自身、挫折の経験があります。それは、本質を理解していなかったからだと思うのです。もし、本質を理解してからプログラミングをはじめていたら挫折せず、スムーズに進められたのではないかと思うのです。

    みなさんには同じ経験をしてほしくないと思い、この記事を書きました。

    今から説明する2つのことを理解すれば、プログラミング学習も捗ります!

     

    挫折しないために必要なこと

    「プログラミングをやってみたい」という人も多いと思いますが・・・

    その前に!

    プログラミングを始める前に「絶対に知っておいたほうがいいこと」を2つご紹介します。

    これを頭に入れておくことで挫折しにくくなります。

     

    ひとつは「プログラミングの本質を理解する」ということ。

    もうひとつは「プログラミングでやりたいことを明確にする」ということです。

     

    ひとつずつ説明します。

     

    プログラミングの本質を理解する

    「プログラミングとは?」と聞かれて答えられるプログラミング初心者さんって、あんまりいないと思います。

    しかし、これを理解しておくことはプログラミング学習を進める上で重要なことです。

    本質を理解してから学習をするのと、理解せず学習をするのでは、理解度に大きな違いが生まれるからです。

     

    プログラミングの本質とは「コンピューターに仕事をしてもらうこと」です。

    「面倒な仕事、やりたくない仕事はコンピューターにやってもらう」ということがプログラミングの本質です。

     

     

    たとえば、Webサイトには、どんな目的があるでしょうか?

    Webサイトは、24時間365日お店の宣伝をしてくれる優秀な営業マンなのです。

    24時間365日年中無休で営業できる人間はいませんが、コンピューター(Webサイト)はやってくれるのです。

    「ホームページにはこんな文字を表示しておいて」とか「こういう写真を表示しておいて」「予約フォームも表示しておいて」というようにコンピューターに命令をするのです。

     

    このように、プログラミングとは、コンピューターに仕事をしてもらうための手段です。

    これを認識することが、プログラミング学習のはじめの一歩です。

     

    本質を忘れてしまうと、コンピューターに使われてしまうことになります。

    そうなっては本末転倒です。

    プログラミングで自分の仕事をラクにするはずが、面倒なことに巻き込まれてしまうのです。

     

    やりたいことを明確にする

    一言にプログラミングと言っても、できることはいろいろあります。

    「Webサイト制作」や「スマホアプリの作成」「データ処理」など様々です。

     

    ここで重要なことは「プログラミングは手段である」という認識を持つことです。

    プログラミングは道具です。

    Webサイトやスマホアプリを作ることが目的で、そのためにプログラミングが必要ということです。

     

    プログラミング自体が目的になってしまうと、途中で何をしたらいいのかわからなくなり、右往左往と道に迷ってしまいます。それが挫折の原因になってしまうのです。

     

    なので、プログラミング学習を始める前に「やりたいことや作りたいものを決めること」がとても重要です。

    自分の作りたいものが明確に決まっていると、目標に向かって一歩ずつ進めますし、モチベーションの維持もできます。

     

    プログラミング学習は一朝一夕でできるものではありません。継続して学習することで少しずつ身についていくものです。

     

    だからこそ、モチベーションを維持することがとても大事です。

    そのために「自分の目標、やりたいことを明確にしておくこと」が最重要なのです。

     

     

    まとめ

    プログラミング学習を始める前に知っておくべきことは2つあります。

    ひとつは「プログラミングの本質を理解する」ということです。

     

    もうひとつは「やりたいことや作りたいものを明確に決めてから学習をはじめる」ということです。

    頑張っていきましょう!